Tel

Tel

Contact

Contact

Mail

Menu

News & Column

2022.6.15

その日が来るまで、あなた(企業)への気持ちは残っているだろうか!

その日が来るまで、あなた(企業)への気持ちは残っているだろうか!

みなさん、こんにちは!
営業アシスタントをしております佐藤と申します。

いきなりですが、私、
この年齢にもなって「電話」が結構苦手です。

高校生の時、人生で初めてのアルバイトの際、
電話で応募をしました。

私 「あ、もしもし、●●のチラシを見たんですけど…」
企業「そうですか。(詳細はほとんど聞かず)●日に面接来られます?」
私 「は、は、はい。だ、大丈夫です。。。けど。。。」
企業「じゃあ、●日の●時に来てください。」

といった感じでした。

今どきの高校生さんは、バイト慣れしているのか
敬語もしっかり話せ、話し上手なイメージ。
それに比べ当時の私は、自分の名前を伝えるだけで必死になり、
かなり挙動不審だった記憶があります。

さらに企業からは名前以外、年齢や住まい、
調理経験の有無など全く聞かれませんでした。
(この時はお惣菜屋さんに応募しました。)

「これで本当に面接してくれるのだろうか…」
「面接日に行ったら『聞いてない』なんてならないだろうか…」
小心者の私は、面接日まで不安でたまらなかった記憶があります。

さらに社会人になって転職活動した際は、
映画館の窓口スタッフや、
英会話教室の受付・案内などに応募しましたが
この時も電話での応募方法が多く、
応募後のやりとりも電話でした。

面接日の連絡はいつ来るのだろうか…
電話に出られなかったら印象が悪いだろうか…と、
毎日心臓がドキドキ・バクバクしていました。

当然、企業から面接日を提示されても断る勇気ナシ。

提示いただいた面接日に予定が入っていた時なんかは
強制的に自分の予定をキャンセルし、面接に挑んだことも。

こういったやりとりを続けているうちに、
実は先述した映画館や英会話教室のお仕事は
応募結果を聞く前に辞退をしました。

理由は簡単。
気持ちが冷めてしまいました。

この何度も続き電話のやりとりがストレスになり、
さらに小心者ゆえ、これ以上心臓がもたないと思いました(笑)

昨今、採用手段のひとつでもある「電話応募」。
この電話のメリットといえば
やっぱり「スピード」。
メールやFAXも早いですが、
電話は確実に相手と対話するため
即時対応が可能なのが魅力です。
また相手の反応を見ながら臨機応変に
対応できるのも電話ならでは、ではないでしょうか?

ですが、例えば病院や美容室、飲食店など
行きたい曜日や時間が決まっているときはどうでしょうか?

店舗の営業時間内に電話ができない。
忙しくて落ち着いて電話ができない。
キャンセルしたいときは断りにくい。
そんな時、電話は負担になるもの。

これは、お客様だけでなく企業・店舗側にとっても同じこと。
「忙しい時間に掛けてこられると困るな…」
というのが本音ではないでしょうか?

総務省が毎年実施している通信利用動向調査によると、
携帯電話やスマートフォンなどのモバイル端末の
世帯保有率はなんと9割を超えているそうです。
その中でも、スマートフォンの普及が進んでおり、
8割以上の世帯で保有しているとのデータが出ています。

こういった普及に伴い、
飲食店や美容院等の予約サイト等が、
先駆けてネット予約システムを運用しはじめ、
今では当たり前の時代になりました。

利用可能な日をあらかじめ確認し、希望の日が選べる。

私もこの予約システムのおかげで、
苦手な電話をすることなくネットで完結することができ、
とてもいい機能だと実感させていただいています。

では、求人業界ではどうでしょうか?

実は、『indeed』にもこういった機能が搭載されているのをご存知ですか?

それは、2021年10月に実装されたばかりの『自動面接予約機能』。
Indeedのサイトへ直接投稿されている企業様であればご利用が可能なのです!

人事ご担当者の悩みのひとつである求職者とのやりとり。
相手の都合に合わせて連絡したり、日程の都合をつけたり…。
日程調整が負担になっているご担当者様にとって
嬉しい機能になっています。

その手順とは…
【1】 「自動面接予約を利用する」ボタンを選択
【2】 企業の面接可能日程を入力(曜日・所要時間を入力)
【3】 追加質問があれば入力
【4】 内容を確認しOKであれば、設定完了!

企業側で行う操作はたったこれだけ!

そして設定が完了すると、検索結果一覧画面に
「面接予約OK」のアイコンが表示されます。
このアイコンがある求人に応募した求職者は
応募入力画面で自分の都合にあった日程を選択し、
面接当日まで待てばOKという、とっても簡単かつ便利な機能です。

さらにこのコロナ禍にふさわしい機能として、
自動面接予約後、面接日当日のweb面接まで
インディードのサイトを介して完了することができます。

面接日前にZoomをはじめとした
オンライン会議ツールでの設定も不要!

こういった機能により、企業・求職者双方に
面接日程の調整のやりとりを往復することなく、
スピーディーに完結するのがこの機能の魅力。
面接当日のバタバタを回避することができます。
(しかもネットが繋がりにくい場合はシステムを利用した電話機能もあり!)

これなら、応募があればすぐに面接したい企業様も、
応募してすぐに面接して欲しい求職者も
お互いストレスなく対応ができます。

「自動面接予約機能」は応募数・採用率の
更なる向上を目的として開発されています。

「興味はあるけど、自分で運用していけるか不安」
という企業様も、「毎週木曜の17:00から」など
週1日だけ日程を設定してみるところから
始めてみてはいかがでしょうか?
面接日を固定にすることで、求職者とマッチングすれば
即面接→採用までが一層早くなると思います。

ぜひこういった機能を活用していただき、
応募者の離脱防止につながればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

Contact us

ご相談や掲載依頼など、こちらから
お気軽にお問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ

052-462-8255

受付時間
平日9:00〜18:00