Tel

Tel

Contact

Contact

Mail

Menu

News & Column

2022.6.8

横井の2000文字 ワガシャデドーモ わがしゃでどーも

横井の2000文字 ワガシャデドーモ わがしゃでどーも

こんにちは。
営業部所属の横井蘭です。
今回のコラムの内容は、運用のボスからの指示が細かくて、
色々制限が出たため苦戦しました。
文字数も、2000文字以上という難易度高のミッションです。
2000文字とは、某企業様の昇進試験時に提出する論文の文字数の
なんと2倍とのことです(笑)
私は説明書とか案内文とか簡潔且つ分かりやすい文章が好きなので、
2000文字という文字数が視界に入ることに慣れておりません。
結局何が言いたい!?となるタイプです。
ですのでもちろん長文の文章作成も全く慣れておりません。

そんな今回は、ワガシャdeDOMO(わがしゃでどーも)を
ご利用いただいている私のお客様で実際にあった事例についてのご紹介です。

まず、私が今まで求人採用について担当させていただいた企業様は全500社以上です。
カウントしてみて驚きました。
500人以上の初めましての方々とお話をし続けてきたのかと思うと感慨深いですね。

もちろん毎月募集される企業様から
年1回の募集のお客様まで、業界も様々です。

その中で、
ここ数年で特にワガシャdeDOMO(わがしゃでどーも)の
利用頻度が高い業界を並べてみました。

あくまでも横井の担当させていただいている
企業様を集計しただけなので、
一般的な利用頻度とは異なりますので,
ご了承くださいませ。
・警備業界
・食品製造業界
・土木業界
・建築業界
・保育業界
・介護業界
・物流業界
・販売業界
・飲食業界
などなど
事例紹介の前に、
さくっとワガシャdeDOMO(わがしゃでどーも)の
簡易説明をさせていただきます。

【ワガシャdeDOMO(わがしゃでどーも)とは】
求人サイトや検索エンジンに、一括で自動連携・最大露出が可能なツールです。
※ワガシャdeDOMO(わがしゃでどーも)=求人サイトの名前ではありません。
⇒名前が変わっていますがすぐ慣れます!

①露出先について
このツールに求人を掲載すると、
indeed、求人ボックス、スタンバイ、Google仕事検索、DOMOnetへ掲載がされます。
⇒とにかく露出を上げていこうっていう仕組みです!

②掲載原稿本数について
プランにもよりますが、最大8画面までご掲載が可能です。
(8職種の掲載をしてみたり、8勤務地の掲載をしてみたり、8ターゲットの掲載をしてみたりなど)
⇒ご確認作業はお手間おかけします!

③掲載料金について
月額¥41,000(税別)~
※ライトプラン 3ヶ月以上ご利用の場合
なので、他の媒体と比較して安価だと好評です。
⇒1ヵ月の掲載期間も魅力!

④採用HPとしての役割も!
こちらはプランによりますのでお気軽にお問合せくださいませ。
⇒もちろん横井指名でお願いしますね!

以下、事例の紹介をさせていただきます。

【ケース①】
コストダウンに成功!良い人材の採用に成功!
普段は欠員時のみの求人広告掲載
(1回掲載あたり10万円弱)をしており、

採用してもすぐに辞めてしまうケースも多くある
(体力面で大変なお仕事のため)
という物流業界の企業様。

欠員時のみとは言え、年間通して見たら50万円ほど
使用していたようです。

ワガシャdeDOMO(わがしゃでどーも)の6ヶ月プランをご提案し、
今までとはやり方を変えていきました。

※ワガシャdeDOMO(わがしゃでどーも)の6ヶ月プランとは、
初月から1年のうちに6ヶ月以上の掲載をしていただくプランです。
連続して6ヶ月の掲載をする必要はありませんので、
募集の必要性があるときにご利用いただけます。
(プランにより期間は異なる)

通常の原稿とは別で、体力面で自信のある方向けの原稿も並行させ、
長期間働ける人材を狙っての募集を実施。

結果、コストダウンにも成功!
そしてマッチングした人材の採用に成功!

ただ、すぐに辞めてしまう可能性も
少なからずあるということで、
引き続き募集はしていただいていますが、
マッチング率が上がった上にコストも
半分以下になったということでご評価をいただきました。
ありがとうございます!

【ケース②】
原稿の修正や原稿の差し替えによる融通が効くところが◎!
普段はメジャー媒体にはほとんど掲載し、
広告以外にも採用活動は力を入れられている警備業界の企業様。

警備業界の企業様は、隊員さんがいないとお仕事にならないため、
募集は随時されている。

しかし、急ぎの新しい現場や急な欠員現場などが出た場合には媒体だと対応が出来きません。
(締切スケジュールの関係でタイムラグが出る場合が多い)

その場合はいつも自社の隊員さんや社員さんの中で対応をされていたとのこと。
これは通常業務にも影響が出てしまうので大変なことです。
そこで、ワガシャdeDOMO(わがしゃでどーも)を導入いただき、
今まで利用されていた媒体とは別で採用HPとしての役割で導入をいただきました。

ワガシャdeDOMO(わがしゃでどーも)は修正など発生しても即反映されるため、
急ぎの新しい現場や急な欠員現場などが出た場合には
お電話1本(もしくはメール1通)で修正の対応が可能です。
しかも即時反映!

結果、リアルタイムでの記事更新が出来るようになったので融通が効き、
無駄な対応工数が減って助かったとのお言葉をいただきました。
ありがとうございます!

以上、2000字を超えたので終わります。横井でした。

 

Contact us

ご相談や掲載依頼など、こちらから
お気軽にお問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ

052-462-8255

受付時間
平日9:00〜18:00