Tel

Tel

Contact

Contact

Mail

Menu

News & Column

2022.1.26

2021年の流行語大賞にもノミネートされた”アレ”の話

こんにちは!株式会社エージェント制作部の竹田です!
2回目の投稿になりますね。改めて本年もよろしくお願いします。

前回は「サイバーサッカー」を題材にしたサッカー漫画の話を
してみましたが覚えていますでしょうか?

なんと、特訓がオンラインのサッカーゲーム!のお話です。

非常に荒唐無稽な設定だなあと思っていたところ、
なんと同じようなことをする猛者が現実にいたのです。

その人の名は……新庄剛志!
またの名を………BIG BOSS!!

そう、北海道日本ハムファイターズの新監督、
「ビッグボス」こと新庄剛志監督でございます!

2021年11月13日、自身のTwitterにて
「自分をバッターにして野球ゲームで配球を学ぼう」とひとこと。

さすがビッグボス!俺たちにできない事を平然とやってのける!
新庄監督らしいといえば、らしいですが、
時代は常に新しくなりますね。

そんな北海道日本ハムファイターズが生んだ二刀流ヒーローである
大谷翔平選手の「リアル二刀流/ショータイム」が
2021年の新語・流行語大賞に決まりましたが、
その時にノミネートされていた言葉に、こんな言葉がありました。

「ウマ娘」

「ジェンダー平等」でもなく
「チャタンヤラクーサンクー」でもなく、

ましてや「ぼったくり男爵」でもなく
「ウマ娘」を今回はフィーチャーします。

「ウマ娘」?なにそれ、美味しいの?という人のために…
簡単に言うと、競走馬の擬人化(美少女化)です。

オグリキャップやハルウララといった
かつて話題になった競走馬や

トウカイテイオーやキングヘイローといった
雄々しい名前の競走馬、

さらにはツインターボやナイスネイチャといった
コアなファンしか知らない
個性派の競走馬まで、
美少女化されてしまっています。

バズったきっかけは、萌え要素もありますが、
競馬のイメージを完全にスポ根にしたこと。
主人公スペシャルウィークとその同世代のライバル対決を軸にした
アニメでの熱いストーリーがコアなファンのハートをつかみ、
スマホゲーム化されるやいなや瞬く間にセールス1位に!

競馬といえば、かつてはギャンブルのイメージが強く、
お世辞にもキレイとはいえない競馬場で
怒号や罵声が飛びかうといったイメージが根強かったと思いますが、
「ウマ娘 プリティダービー」では、個性豊かなウマ娘たちが、
レースに勝つために切磋琢磨しているさまが描かれています。
<注>ちなみに今は驚くほどキレイな競馬場も多数あります。

競馬のスポーツとしての側面や魅力を
「ウマ娘」というフィルターを通して万人に伝えるという手法に
感銘を受け、
今回のコンテンツの主題とさせていただきました。

求人の業界にも同じことが言えます。

ノルマのある営業の仕事は、
稼げる仕事という魅力に変えることができますし、

ビルの窓清掃という命がけの大変な仕事は、
人間関係が煩わしくない仕事という
魅力に
変えることもできます。

願望は二律背反…。
ある人にとってはデメリットでも違う人にとってはメリットになる。
求人の原稿も同じだと思うのです。

だからこそ、ターゲットを明確にし、
そのターゲットにとってのメリットやベネフィット(利益)を訴求した
求人の原稿を作っていくことが、
新しい時代を制する近道なのかもしれません。

それでは、今回はこの辺で!また次回お会いしましょう!

Contact us

ご相談や掲載依頼など、こちらから
お気軽にお問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ

052-462-8255

受付時間
平日9:00〜18:00