Tel

Tel

Contact

Contact

Mail

Menu

News & Column

2024.4.17

コラム

なぜ、大谷翔平選手がディップ株式会社のブランドアンバサダーに?

なぜ、大谷翔平選手がディップ株式会社のブランドアンバサダーに?

弊社HPをご覧頂いております皆様、こんにちは。
年季の入った新入社員の『ナカミチ』です!

今年に入り、あっという間にもう2ヶ月ですね。
求人広告業界に戻ってきて数か月…まだまだ時代の流れに驚くことが多いです。
新しいことにたくさん触れられて、とても楽しく働いています!

私はこれまで、正社員としては5回ほど転職しました。
(改めて数えてみて、自分がビックリ)
短期の派遣・アルバイトを選んでいた時期もあったので、いろいろな職種を経験しました。

例を挙げてみると…
・コンビニ店員
・ラーメン屋
・雑貨店や、家電量販店の販売員
・印刷会社の製造作業員
・スーパー等での試食販売員
・高級しゃぶしゃぶ店
・選挙のウグイス嬢
・キャバクラ、スナックのキッチン
・百貨店のレジサッカー
・広告営業
・生命保険営業
・秘書
・事務職(総務労務庶務)etc

時系列バラバラですが、並べてみると混沌としていますね~!(笑)
どれもそれぞれの面白さ&やりがいがあって、良い経験になりました。

「この職種に就きたい」という明確な夢が無かった私には、いろいろな仕事をするのが楽しかったです。
そして、やってみて初めて「これがしっくりくるな」「自分に向いているかも」という発見がありました。

いろいろな会社があり、働き方があり、生活も変化していく…
年齢を重ねれば、自身の価値観や生き方さえ変わってくるので驚きです。

その中で、私たちはどの仕事を(会社を)選ぶのか?
この社会で働く方は皆、ライフワークバランスやマッチングの難しさを、肌で感じているのではないでしょうか。
自分のやりたい仕事を見つけるのも、ぴったり合う会社と出会うのも、まさに「夢」のような話です。

 

前置きが長くなってしまいましたが、今回のコラムテーマに戻りましょう。
【大谷翔平選手×ディップ株式会社】まさに夢のコラボです!

「夢を叶える仕事に出会おう。」というキャッチコピーのもと、大谷翔平選手がディップ株式会社のブランドアンバサダーに就任されました。
大谷選手については皆さんご承知の事と思いますが、なぜ今回、大谷選手が起用されたのか?

いつもの私なら
「おぉ~!ディップもお金かけたな~!すごいな~!」
だけで終わってしまうのですが、今回は少し深掘りしたいと思います。

結論から言ってしまえば、大谷選手が「ディップのマインドを体現する人物だったから」ですよね。
では、なぜ「ディップのイメージにピッタリなのか?」について、私なりに触れてみました。

大谷翔平選手は、今最も注目されているメジャーリーガーの1人ですし、2023年の活躍は特にめざましいものでした。
二刀流選手としてこれだけの実績を残しながらも、驕ることなく高い目標を持ち、努力を惜しまず夢を追い続けているのはシンプルにすごい!

プレーで魅せるだけでなく、その生き様が、人々の模範となったり勇気や感動を与えたりする。
私たちはそういった大谷選手の「人としての魅力」に惹き付けられるのでしょうね。
「夢を叶えた人」「夢を追い続ける人」としてここまでイメージにピッタリの人はいるでしょうか?

一方ディップ株式会社は、大手人材サービス会社です。
求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」や「はたらこねっと」などを運営しています。
愛知出身の冨田 英揮氏(現:代表取締役社長 兼 CEO)によって設立され、30年足らずで急成長されたベンチャー企業ですね。

冨田氏は弱冠30歳でディップ株式会社を設立。
当初は資金繰りに苦労したそうですが、先を見据えるアイデアマンであり、それを実現する熱意でもって事業を成功させました。

学生時代にはすでに自ら物件を借り、飲食店経営をされていたというので驚きです。
若き頃から明確なビジョンの元、夢を実現する行動派の経営者であることが伺えます。

HPのトップメッセージの中にこうあります。
—————————————————————————–
当社は「私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」の企業理念のもと、誰もが働く喜びと幸せを感じられる社会の実現を目指し、様々な社会課題への挑戦を続けています。
【参照】
トップメッセージ | ディップ株式会社

—————————————————————————–

ディップの社名でもある「dip(dream/idea/passion)」に取り組み続ける冨田氏と、夢に向かって努力し続ける大谷選手。

会社設立から7年でマザーズ上場を果たした冨田氏と、高校卒業後5年でメジャー移籍を果たした大谷選手。

どちらも想像を超える壁にぶちあたり、突破してきたのでしょう。
信念を持って夢に向き合うお二人の姿は、どこか重なります。

特に両者に共通しているのは「夢追う人を応援する」というマインド。
今回のコラボレーションの成功は、これらが見事にマッチングした結果ではないでしょうか。
異例のロングインタビュー動画が盛り上がったのも納得ですね!

ディップ株式会社は大谷翔平選手の起用によって、企業イメージの認知・向上を目指し、人材サービス事業の拡大に繋げたい。
冨田氏率いるディップ株式会社と、大谷翔平選手の今後の取り組みは、業界問わず多くの方から注目されています。

冒頭でも触れましたが、「夢を叶えること」「自分の望む仕事(会社)とマッチングすること」は簡単ではありません。
「自ら夢を叶え続ける」ことを体現する大谷選手と、「誰もが働く喜びと幸せを感じられる社会の実現を目指す」ディップ株式会社。
この強力タッグに期待したいですね!

ディップ株式会社のブランド認知が高まれば、今後「バイトル」や「バイトルNEXT」、「はたらこねっと」等の利用者の増加も見込まれます。
私たちが扱っている求人広告を通じて、夢を叶える人が増えるかもしれない。
その一助となれるよう、私もワクワクして見守っています。

【コラム担当者】
中道 由貴子(なかみち ゆきこ)
代理店事業部/経験0年目!気持ち新たに、新米チャレンジ中☆
2023年9月に株式会社エージェントに入社。
過去の営業・総務労務・秘書業務等の経験を活かしながら、原稿掲載のお手伝いやWi-Fi事業部の業務をメインに、鋭意奮闘中です!

 

Contact us

ご相談や掲載依頼など、こちらから
お気軽にお問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ

052-462-8255

受付時間
平日9:00〜18:00