Tel

Tel

Contact

Contact

Mail

Menu

News & Column

2021.11.17

読み手に伝わりやすい文章って?

初めまして、営業アシスタントの杉本と申します。
エージェントでは、原稿作成・修正、申込など、
営業さんのサポートを中心に行っております。

入社してから2年半、
時間が流れるのは本当に早いなと思います。

そんな僕ですが、
今まで様々な業種の原稿、
色々な媒体の原稿作成に携わってきました。

日々、原稿作成していく中で、
「読み手に伝わりやすい文章」とは何か、
自分なりに考えて、一つ思ったことがあったので、
それをお伝えできればと思います。

では、結論から…
僕が思う読み手に伝わりやすい文章は
【書きすぎない】ことだと思います。

ここで言う「書きすぎない」とは、
「伝えたいコトを簡潔にまとめているか」
ということです。

エージェントで原稿作成を未経験から始めた僕は、
お仕事に慣れることを第一に、
原稿の文字量は入れる分は、文字いっぱいに入れると
いったことを行っていました。

ある時、自分の携帯で、
自分が書いた原稿をたまたま見たのですが、
「読みづらい…」と思いました。

文字がたくさんあればあるほど、
読むことに疲れてしまうな…と。

そこから、読みやすさを第一に
一文が長くなりすぎないように、
適宜改行をいれるなどを意識しながら
作成するようになりました。

例えば、軽作業系のお仕事内容で

「部品を仕分けて、目視チェックして、分けた部品を運搬していきます。」

といったまとめ方よりは、

▼部品の仕分け
▼目視チェック
▼運搬

といったまとめ方の方が読みやすいですし、
仕事内容のイメージもしやすいです!

よくよく考えてみたら、
私たち人間は、長い文章を読み続けるのは
面倒だったりします。(笑)

読み手に伝わりやすい文章は、
無駄がなく、伝えたいコトを簡潔に伝えることが
大切だということがわかりました。

これは、求人原稿に限らず、HPコラムや、ブログを
書く際にも同じことが言えるかもしれません。

僕自身、これから原稿を書き続けていく上で、
いろいろな発見を見つけていけたらと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
(文章長くなってしまい、読みづらくなっていたらすみません…汗)

Contact us

ご相談や掲載依頼など、こちらから
お気軽にお問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ

052-462-8255

受付時間
平日9:00〜18:00